igaki.work

井垣孝之(弁護士/ブロックチェーンベンチャー/新事業創出・経営改革コンサルタント)。個人が、チームを変え、組織を変え、社会を変えるために必要な物事の考え方や、役立つ情報をまとめるブログです。

PROFILE

略歴

京都大学法学部卒業。

弁護士、応用情報技術者、新事業創出・事業改革コンサルタント

自ら起業した株式会社やNPO法人を含め6つの事業の経営に携わり、メインのバックグラウンドは経営者。マネジメントやマーケティング、問題解決など、ビジネス全般のスキルを踏まえたソリューション提案を得意とする。

それらのノウハウ・経験を活かして、ブロックチェーンベンチャーで新規事業創出・事業改革コンサルティングを行っている。

弁護士業では、新規事業創出のプロジェクトマネジメントや、新しいビジネススキームの適法化等の「プロジェクト型企業法務」を中心に取り扱い、従来の企業法務専門弁護士の業務範囲を超えて、ビジネスサイドに軸を置いた取り組みを推進している。

著書に『37の法律フレームワーク』

これまでの主な実績・経歴

2008年

写真館の取締役就任(現職)。法科大学院に通いながら、コーポレートブランディング・業務改善・採用・従業員教育・商品開発・マーケティングを担当。自ら研修を開発して講師を勤めたり、ホームページ制作のディレクション業務も行う。

2014年

大阪弁護士会に弁護士登録し、藤木新生法律事務所に入所。NPO法人GeniusRoots(次世代の働きかたのプラットフォーム)、ウィズダムバンク株式会社(司法試験対策のセミナー・出版業)等の4つの事業を同時に立ち上げ。商品企画・商品開発・法務・総務・財務・経理マーケティング・営業といった、多くの会社が有する機能をすべて実践。

2015年

大阪弁護士会の基幹システムのリプレースを企画・提案し、RFPの作成、業者選定、業務分析、要件定義、新システム移行後を見据えた業務改善、組織内部のとりまとめ等のシステムエンジニア業務に従事(2020年リリース予定)。

2016年

藤木新生法律事務所を独立し、ロー・リンクス法律事務所を開設し、『37の法律フレームワーク』を出版。マーケティングから生協への営業も自ら行い、法律の専門書であるにもかかわらず3000部以上を販売。

TBSのSASUKEに出場(1stステージ・オルゴールで落下)。

2017年

法人向けの研修・セミナー事業立ち上げ。東証一部上場のメーカーからBtoBのソリューション営業の研修を受託。半年間で、マーケティング戦略から仮説を構築し、営業の現場でその仮説を検証し、精度を上げていく営業方法を構築。好評だったため、他の課にも水平展開。

2018年

銀座にオフィスを構えるブロックチェーンベンチャーBINARYSTAR(バイナリースター)の事業立ち上げに参画。大阪からリモートでマネジメントし、1ヶ月半で事業を立ち上げる。「日本最大のブロックチェーン・ビジネスハブ」というコンセプトを掲げ、元マッキンゼーのパートナー・『ゼロ秒思考』の赤羽雄二氏とともに、大企業向けの新事業創出・経営改革コンサルティングを開始。

2019年

BINARYSTARにおいて、ブロックチェーンに関する技術・法律・ビジネスの講演を多数実施。毎月開催しているブロックチェーンビジネスアイデアソンの講師も担当。

弁護士業においては、大企業のプロジェクトを受託する「プロジェクト型企業法務」を本格化。大型の交渉案件の後方支援、「規制のサンドボックス」を用いた実証実験の提案、新しいビジネススキームの適法化といったプロジェクトを推進している。

 

クライアントの業界

  1. インフラ(電力・ガス)
  2. メーカー(重工業・精密機械)
  3. IT(デザイン・ポータルサイトシステム開発
  4. 不動産(マンション管理・仲介)
  5. 建設
  6. 医療(クリニック)
  7. 商社

これまで行った主な研修・講演

法人営業

ー法人顧客のニーズについての仮説を構築する研修
ー構築した仮説をブラッシュアップして次のアクションにつなげる研修
ファシリテーション法人営業研修(ファシリテーションのテクニックを使って、顧客の意思決定をサポートし、他の競合を寄せ付けない営業手法を学ぶ)
ー法人営業クロージング研修(法人顧客の最後の意思決定を詰める研修)

組織・マーケティング

ーチームワーク活性化研修(メンバーの強み・弱みを分析し、どうやったらメンバー同士がポテンシャルを発揮できるかを学ぶ)
ーゼロベース思考でマーケティング戦略を構築する研修

キャリア

人生100年時代のキャリア戦略

タスク管理・効率化

ーハイパフォーマーになるためのタスク管理術

ー弁護士業務のIT活用術

ブロックチェーン

ブロックチェーン教育研究講座(早稲田大学
ー規制のサンドボックスを用いた未知の領域の開拓手法

ーリブラで学ぶ、ブロックチェーン送金ビジネスの法規制

ブロックチェーン技術でできることできないこと

ーDappsGameにおけるToken流通と法的問題点

f:id:geniusroots:20191103223147j:plain

ご相談・お問い合わせ

TwitterFacebook、下記お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

 法律関係や社内研修、新事業の創出・事業改革コンサルティングのご相談はもちろん、個人的なお悩みごと、会社でのお困りごとなど何でも結構です。すぐにお返事いたします。