igaki.work

井垣孝之(弁護士/ブロックチェーンベンチャー/新事業創出・経営改革コンサルタント)。個人が、チームを変え、組織を変え、社会を変えるために必要な物事の考え方や、役立つ情報をまとめるブログです。

導入するだけで生産性が2倍になる、縦置きマルチディスプレイのすすめ

パソコンのディスプレイを2枚以上使う、マルチディスプレイが仕事の生産性を大きく向上させることは、少しずつ知られてきました。それでもまだ、職場のディスプレイは1枚しかない会社は多いです。場合によっては13インチのノートパソコンでしか仕事をしない…

ハイパフォーマーと平均的パフォーマーを分ける、たった1つの違い

みなさんの周りにも、「この人はハイパフォーマーだなあ」という人、いませんか? 弁護士業界というのは化け物揃いでして、いろんな意味でハイパフォーマンスな人(「いつ寝てるの?」ってくらい労働時間が尋常じゃない・専門分野の知識がハンパない・頭のキ…

部下にいいアドバイスをするために重要な「アドバイスをしない」技術

どこの会社でも、30〜40代のマネージャーの方は、部下のマネジメントには苦労しています。言うことを聞いてくれない、やる気がない、意図していないことをやる、なかなか成果が出せない・・・マネジメントの問題は尽きません。 ただ、マネージャー自身にとっ…

法務大臣・東京地検に対する弁護士としての反論、ゴーン氏問題の解決の方向性

昨日、カルロス・ゴーン氏が記者の前で会見を開きました。私も全部見ましたが、特に目新しいこともなく、彼の身の潔白を証明し、世界の世論を味方につけるという点ではむしろ逆効果ではないか、というのが正直な感想です。 しかし、彼が有罪か無罪か、という…

人生と社会を変える武器としての「問題把握力」

今日から仕事初め。年末年始に「今年こそ仕事を頑張って収入を増やそう!」と決意された方も多いのではないでしょうか。 しかし、このような決意をされた方は、年末に「結局今年もあまり収入変わらなかったなあ」と思っていませんでしたか? おそらく、あな…

カルロス・ゴーン氏が逃げた理由、日本の刑事司法の10個の闇。

カルロス・ゴーン氏は、なぜ逃亡したか。 日本の刑事司法の闇のフルコースを喰らい、絶望したから、ではないでしょうか。 何か問題が起こると、誰かの責任問題にしたい人たちがいます。しかし、最初に申し上げておくと、今回の件に限っていえば、保釈を認め…

アインシュタインに学ぶ、悪循環から脱出するための考え方と4つのステップ

悪循環からいつまで経っても抜け出せない、そんな方は結構多いのではないでしょうか。 私たちの身の回りには、たくさんの悪循環があります。痩せたいけどまったく痩せられない、職場の問題がいつまで経っても解決しない、パートナーとの関係性がどんどん悪く…